予想以上に配送料が高くてびっくりした経験談

予想以上に配送料が高くてびっくりしたことは、たくさんあります

予想以上に配送料が高くてびっくりした経験談
予想以上に配送料が高くてびっくりしたことは、たくさんあります。
1つはネットオークションで家電を落札したときです。
目的の家電商品、例えば洗濯機や冷蔵庫などを「比較的安く落とせた。しかも、安かった、よかった」と思うと、送料が6千円から7千円もすることがあります。1000円単位で安いのが売り物のオークションですが、送料のことを考えると「しまった」ということになります。
しかし、落札してしまったからにはしょうがないので買うことになりますが、ネットオークションがはやってきたことにより、配送会社は影で得している気がします。配送金額の落札もあるといいと思いました。

次によくあるのは、被災地に家電や家具を送る場合です。
助け合いの精神に基づいて、「せっかくだから、これも送って使ってもらおう」と思っても、一つずつ送料がかかります。つまり送料分、さらに寄付しているようなものとなり、それなら、その送料を現金で送った方が早いということを感じます。このようにオークションで落札したときや被災地へ配達するとき、送料分が後から突然請求される形となり、送料が高く感じてびっくりすることが多いです。

Copyright 2017 予想以上に配送料が高くてびっくりした経験談 All Rights Reserved.