予想以上に配送料が高くてびっくりした経験談

ものを送るとき、配送料というのは意外とばかにならないものです

予想以上に配送料が高くてびっくりした経験談
ものを送るとき、配送料というのは意外とばかにならないものです。
規定サイズ内で本州に送るなら比較的配送料は抑えることができますが、離島に送るときには配送料がさらに加算されてしまいます。
子供が小学校で仲のよかったお友達が、九州の先の離島に引っ越すことになりました。
急な引越しだったので、みんなで送別会を慌てて開いて送り出しました。
その時の写真やクラスで撮影した写真などをまとめたアルバムを作って送ろうとしたところ、先生から引越しが急すぎて渡せなかった図工で作った作品があるから、一緒に送ってくれないかと言われました。

そのときは図工の作品の大きさなんてたかがしれているからと気軽に了承したのですが、子供が学校から持って帰ってきた友達の作品は想像以上に大きくて、これを送るとなると、どれだけ送料がかかるんだと唖然としました。
もちろん規定サイズ内に入るわけはありません。
それで引越した友達の保護者に連絡して相談したところ、手間がかかるけれど写真で撮影して印刷して送ってもらえないか(現品は処分してもらってかまわない)と言われました。
お子さんの作品なので申し訳なかったけれど、その言葉に甘えて、いろんな角度から作品を撮影してプリントしました。
それでも予想以上に配送料が高くて驚きました。
離島配送料金、恐るべしです。

Copyright 2016 予想以上に配送料が高くてびっくりした経験談 All Rights Reserved.